コスモヘルスカップ シニアトーナメント2021を開催!

CONTRIBUTION

社会貢献活動

CONTRIBUTION 社会貢献活動

コスモヘルスカップ
シニアトーナメント2021を開催!

2021年11月5日(金)~6日(土)、千葉県の平川カントリークラブにて「コスモヘルスカップ シニアゴルフトーナメント2021」が開催されました。この大会は、「ゴルフを通じて、予防と健康の素晴らしさを」をコンセプトに昨年から開催。今年は72名の選手が参加しました。

▲コスモヘルス社・健康サポート契約プロゴルファーの渡辺司プロ(左)と芹澤信雄プロ(右)も、素晴らしいプレーを披露されました。

▲風にたなびく、コスモヘルスカップの旗。

 ▲コスモヘルス社・健康サポート契約プロゴルファーの
 渡辺司プロ(左)と芹澤信雄プロ(右)も、素晴らしいプレーを
 披露されました。

     ▲風にたなびく、コスモヘルスカップの旗。

結果は、最終ラウンド、2位スタートの細川プロ(50歳)が小山内 護プロ(51歳)とのプレーオフの末、シニアツアー初優勝。レギュラーツアー時代はトップ選手として活躍したものの、難病を患って第一線から退かなければならず、闘病の末にツアーの舞台に戻ってきた細川プロ。優勝が決まった瞬間、大粒の涙を流して大喜びする姿に大きな拍手が贈られました。

 ▲「ショットメーカー」で名を馳せる細川プロらしさが発揮
 されました。

     ▲人目を憚らずに涙を流す細川プロと鈴木代表ががっちり握手。

▲「ショットメーカー」で名を馳せる細川プロらしさが発揮されました。

▲人目を憚らずに涙を流す細川プロと鈴木代表ががっちり握手。

大会終了後、鈴木優輔コスモヘルス代表は「決して欠けてはならない大事な『健康』をしっかり守り抜けるような社会にするために、今後もコスモヘルスカップを通じて、健康の大切さを多くの方々に伝えていきたいです」と話していました。

▲優勝カップを手にする細川プロと鈴木代表。

            ▲表彰式の後、全出場選手が集まって記念撮影をしました。

▲優勝カップを手にする細川プロと鈴木代表。

▲表彰式の後、全出場選手が集まって記念撮影をしました。